必見!!激安家電市場
激安の家電やパソコンなどなどを紹介
ブログ検索

ランキングも応援お願いします。

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TWINBIRD 家庭用コンパクト精米器 精米御膳 MR-D510SI |
TWINBIRD 家庭用コンパクト精米器 精米御膳 MR-D510SI
定価:¥31,500(税込)
価格:¥10,250(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★


●お米は新鮮、つきたてが一番!今、米のとぎ汁が河川汚染を及ぼすことから米とぎが不要なお米が人気。かたや、栄養価の高い分つき米も依然として根強い人気。そんなお米にこだわる方々にお勧めなのが、家庭用精米器の「精米御膳」。新たに米とぎモード ※を搭載し、家庭用精米器に新しい選択肢を加えた。ご家庭で精米したてのおいしいお米を味わえる
※水を使わずにお米をとぐモード

●お米は精米後、酸化などにより次第に食味が落ちていくが、ご家庭で精米すれば、食べる毎に精米したてのおいしいお米を毎日味わえ、糠も活用できて一石二鳥。操作は簡単、玄米を入れて米の容量と精米具合をあわせてスイッチオン。手早く精米を完了する。お米の栄養を残した分つき米の精米も可能。容器は丸洗いできるのでお手入れも楽々

●ご家庭で手軽に精米できる
1回に1~4合のお米を精米する。平均的家族の1日分を精米できるので、精米したてのおいしいお米を毎日味わえる
玄米を入れ、米の容量と精米具合をあわせてスイッチオンの簡単操作
5分つき、7分つきといった分つきも可能。タンパク質やミネラル、ビタミンが多く含まれる分つき米で健康的な食生活を

●家庭内精米のススメ
精米したてのお米は健康に良い
お米だけではなく一般に酸化した食品を食べた後で作られる血液では、肺による酸素吸収率が低くなり、これにより活力の低下を招くことがある
お米は玄米で保存すると酸化しにくくなり、食べる直前の精米により健康的なご飯となる

精米したてのお米はおいしい 精米したてのお米はおいしい
お米の酸化が進むと一週間ほどで粘りが減少し、逆に固さが増加し食味が落ちる。まとめて精米する精白米よりも、食べるたびに精米した方がおいしい
※脂肪酸度とは…食品の酸化の度合い。一般的にこれが進むと風味が落ちてくるといわれている。また、粘りも減少してくる

分つき米の優れた栄養価
お米の成分は胚芽や糠に多く含まれている
まったく精米していない玄米を食べるには炊き方や消化の問題で少々難しい点があるが、胚芽や糠が残っている「分つき米」は玄米と精白米の中間にあるもので普通においしく炊飯できる
もちろん栄養価にも優れている食品といえる
胚芽・ぬかが多く残るほど栄養価にすぐれたお米になる

●「米とぎモード」で環境にやさしい
水を使わずお米がとげる「米とぎモード」。玄米からでも白米からでもできる
とぎ汁が出ないから環境にもやさしい。ぬか臭い「とぎ汁」がお米に残ることがない
水を使わない洗米でビタミンB1などの栄養素の流失を抑える
古くなったお米の酸化部分を取り除く「白米みがき」にもご利用いただける
※「米とぎモード」でといだお米は水を加えると白くにごりますが、これはでんぷんが流失したのもで、ぬかによるものではない

●操作しやすい前面操作パネルで白米、分つき米、米とぎが簡単に選べる
「白米から米とぎ」…白米から水を使わず「米とぎ」ができる。古くなった米の白米みがきにも使る
「玄米から米とぎまで」…玄米から白米まで精米し、さらに自動で水を使わず「米とぎ」まで仕上げる
スライド式分つき調整…お好みに合わせ、ワンタッチで分つき精米。一人分から対応できる


●レンジ台に置けるコンパクトサイズ
本体は、約幅20×奥行27×高さ23.5cm
レンジ台に置いたり、炊飯器と並べて置けるコンパクトサイズ


●お米をおいしく精米できるかくはん方式採用
羽の回転により、玄米をかくはんして精米
かくはんの際生じた風でお米が冷やされ、米の美味しさを損なう温度上昇を抑える
この風が糠を吹き飛ばすため、米の糠がらみも少なくなった


●お手入れ簡単
「ぬか」はぬかボックスに溜まる完全分離式
精米はね、精米かご等は本体より簡単に着脱して水洗いでき、米虫が発生しやすい糠も隅々まで丸ごと洗えて清潔


●糠も活用できて一石二鳥
多量のビタミンと少量の油分が含まれる"糠"
洗顔に、床みがきに、ガーデニングの肥料にも活用できて、用途はいろいろ

今では生活必需品です 2006-05-30
悩んだ末、去年の冬に購入しましたが今では生活必需品です。

この精米器をきっかけに糠漬けも始めました。

新鮮な糠が気楽に使えるのも糠漬け初心者にはメリットです。



後片付けは簡単ですが、毎日やるのはさすがに面倒なので、

一週間分まとめて玄米から白米に精米しています。

仕上がりは市販の白米より少し黒めですが、

精米したてのお米はほんとに一味違って美味しいです。



糠は常温だと傷みやすいので、

ジップロックに入れ冷凍保存し、糠床に適宜追加しています。

もちろん炒っても良いのですが、

生糠の方が炒る手間が省ける上、糠床の発酵が進みやすいです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/3に作成しました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gekiyasuitiba.blog48.fc2.com/tb.php/30-1efa5534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。