必見!!激安家電市場
激安の家電やパソコンなどなどを紹介
ブログ検索

ランキングも応援お願いします。

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-HT10-XJ ステンレスブラウン |
ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-HT10-XJ ステンレスブラウンZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-HT10-XJ ステンレスブラウン
定価:¥45,150(税込)
価格:¥23,930(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送


圧力炊飯+うまみ圧力蒸らしでさらにおいしく。しかもコンパクト

●圧力だから「ぐんぐん」うまさを引き出せる!
圧力をかけることで釜内の温度がより高くなり、お米にきめ細かいでんぷん膜をつくる。そのため、粘り・甘味がたっぷりのおいしいご飯を炊きあげることができる

しかも3段階に圧力がえらべ、お好みのおいしさにピタッ
・1気圧100℃しゃっきり
・1.15気圧104℃うまさの基準
・1.2気圧105℃もちもち



●「うまみ圧力蒸らし」機能搭載
炊き上がり直後の蒸らし行程でもう一度圧力をかける。釜の中心まで熱を伝えるので余分な水分をとばして、しゃきっとふっくらしたごはんに仕上げる


●象印だけの真空技術で熱をあやつり、熱を制する「真空かまど釜」
おいしいごはんを炊き上げるのに重要なα化には、たっぷりの熱が必要。真空かまど釜は側面をまほうびんのように真空にすることで、高い蓄熱効果を実現。さらに、厚釜以上の加熱効率の良さがプラスされ、熱をお米に素早く伝える。おいしさを極めたら、やっぱり真空釜

ポイントは熱が奪われない熱効率と均一加熱! 釜に熱が奪われない真空釜は熱効率が高く、さらに、側面をまほうびんのように真空にすることで、熱を逃がさず均一に加熱。昔ながらのかまどのようなおいしいごはんを炊くことができる 釜が厚いと釜に熱をとられるため、熱がなかなか釜内に伝わらない。真空釜は釜に熱を奪われることなく、しかも熱を逃がしにくいので、素早く伝えることができる
軽いから使いやすくて、お手入れカンタン
お米はとぎ汁はもちろん、洗ったり片付けたりと、持ち上げる事が多いから、軽量な真空かまど釜が便利



●強火で炊き続け、うまみを引き出す「豪熱沸とう」
ふきこぼれを気にせず、沸とう後も強火でご飯を炊き続けて、うまみを引き出す

写真はイメージ


●釜底の工夫で沸きあがる気泡、激しい対流を巻きおこす!「薪火炊き」
釜底の凸凹が薪で炊くような炎の強弱を再現。激しい対流がうまれ、ごはんをムラなく炊き上げる


●ごはんのパサつき、ベタつきを防ぐ「おひつ保温」
炊飯中は余分な蒸気を逃がし、保温中は、ごはんの水分を蒸発させない構造。ごはんのパサつきベタつきを防ぎふっくら炊きたてのおいしさで保温する


●無洗米の炊き方を追求したいろいろ炊ける「無洗米コース」搭載
計量や水量、火加減が難しい無洗米も手間をかけずに炊飯OK! 白米炊き分けや炊き込み、おかゆなどの多彩なメニューも楽しめる
無洗米用計量カップ付き



●「くっきり液晶」搭載
文字がはっきり見えるカラー液晶


●清潔、はずして洗える、内ぶた
汚れやすい内ぶたが、はずして洗えるので本体に汚れがつきにくくいつも清潔に保てる


●サッとひと拭きできて、お手入れが簡単「フラット庫内」
釜底が凸凹のないスッキリ構造なので、お手入れもサッとひと拭きするだけでOK


●ふたやボディの汚れを防ぐ「クリアコートステンレス」
指紋や汚れがつきにくい、クリアコートステンレスなので、清潔さを保つ


●「お知らせメロディ」機能搭載
炊飯・タイマーの予約・炊き上がり時をメロディーでお知らせ


●象印だけの健康メニュー「GABAがふえる玄米活性」
メニューを選ぶだけで独自の方法で玄米を活性化させて炊きあげる。いま注目の栄養素GABA(ギャバ)の量を増加させ、そのまま炊き上げる

GABAって何? :
玄米は、白米以上に栄養が豊富。とくに、今注目の成分、ギャバ(GABA=ガンマ-アミノ酪酸)が多く含まれ、脳の血行を改善して、血圧を下げたり、イライラを鎮めるなどの効果があると注目されている


●本物の圧力の印
製品安全協会が定めた認定基準に合格したことを示し、万一製品の欠陥による人身事故が生じた場合、賠償措置がとられる 経済産業省が定めた「消費生活用製品安全法」の家庭用の圧力なべ及び圧力がまの安全基準に適合していることを示す





さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/3に作成しました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gekiyasuitiba.blog48.fc2.com/tb.php/34-2fd43b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。