必見!!激安家電市場
激安の家電やパソコンなどなどを紹介
ブログ検索

ランキングも応援お願いします。

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kalita ナイスカットミル (ブラック) |
Kalita ナイスカットミル (ブラック)Kalita ナイスカットミル (ブラック)
定価:¥25,200(税込)
価格:¥17,280(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



Kalita ナイスカットミル 2004-09-24
 8月に購入し、1日に1回は使用しています(コーヒーはペーパーフィルターを使ってドリップで淹れています)。あくまでも定性的ですが、今までに使ったことがある手挽きミルや電動ミルに比べてバラツキの少ない粒度が得られるような気がします。
 取説には「2~3ヵ月に一度はお手入れの仕方にしたがって内部のコーヒー粉を掃除して下さい」とありますが、もう少し短い間隔で掃除した方が良いようです。何故なら、回転カッターを取外してみるとカッターへのコーヒー粉の付着及びハウジング内部のコーヒー粉の残りが意外に多いからです。また、時々コーヒー豆が粒のまま回転カッターの内側に引っかかっていることがあります。もっともカッターに付着したコーヒー粉、ハウジング内部のコーヒー粉の残りがどういう挙動を(使用の度に新しいものに置換えられるのか、それとも古いものがそのまま残って行くのか、またコーヒーの味に影響を持つのか等)するのかについてはわかりませんが...
 ミルの掃除には、歯ブラシ、画筆(丸型・豚毛)、カメラレンズ手入れ用のブロワーブラシ(ブラシを外して、ブロワーとして)を使用しています。このブロワーを使えばハウジング内部に残っているコーヒー粉は勿論、回転カッターシャフト受け孔内部のコーヒー粉も簡単に吹き飛ばせます。ブロワーブラシをお持ちの方は試して見て下さい。
 なお、ナイスカットミル購入者としては、最適の掃除道具及びセットネジ締め金具(セットネジの頭の径が大きく、その割には溝が浅いため硬貨では締めにくい)を付属品として付けていただくと大いに助かります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/3に作成しました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gekiyasuitiba.blog48.fc2.com/tb.php/52-8cd0e6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。